加圧トレーニングで、巡るカラダ、整うココロ
January 27
加圧とスパイスのあまい関係❤️
スパイス


様々な魅力的な効果を持つ加圧トレーニング。
せっかく加圧トレーニングを行ったら、その効果を十分に自分のものにしたいですよね。今日は身体の内側から加圧トレーニングの効果を増幅させてくれる食べものを紹介します。
 

加圧トレーニングを行った身体に取り入れてあげたいもの…それは“スパイス”!

 
“スパイス”と聞くと「辛いもの」と認識する方が多いと思いますが、実は世界で使われているスパイスのうち辛味をもつものは1割もありません。
 
ほとんどのスパイスは「香りづけ」「色付け」の働きのため用いられています。




加圧トレーニングと組み合わせたい魅力的な効果は5つ!

 


・食欲のコントロール
刺激の強いスパイスを多く摂取すると食欲は抑制されます。逆に少量摂取すると食欲は増進。摂取する量で食欲の増減をコントロールできます。ダイエットやボディメイク目的で加圧トレーニングを取り入れている方にぴったりの効果!
 
・自律神経の活性化
日常的にスパイスを取り入れることで自律神経が活性化され、気候の変化に対する抵抗力が高まります。さらに、循環、消化、吸収、代謝の働きを活発に。副交感神経も活発になり、不眠などの神経症にも効果が期待できます。加圧トレーニングではトレーニング中は交感神経、トレーニング後は副交感神経を優位にしてくれる効果があるため、よりリズムが整いやすくなります。
 
・塩分の摂取量減少
スパイスを料理に効果的に使うと香りや風味が増すため、塩分を控えめにすることができます。塩のとりすぎはむくみの原因にもなります。
 
・新陳代謝が促進
発汗や排便、利尿作用を促すため体内の老廃物排出をスムーズに。身体のお掃除をしてくれるため、美肌やアンチエイジング効果が!
 
・ホルモン分泌を刺激
身体の成長を促したり、外部環境への適応力が向上。加圧トレーニングでも成長ホルモンが多く分泌されるため、効果を二重で!
 
 

今回は加圧トレーニングの効果を増してくれる、手に入りやすい3つのスパイス紹介します。
 
 
【ジンジャー】
・冷え性、血行不良の改善
身体を温めてくれる効果や血液の循環をよくしてくれる効果があります。加圧トレーニングで改善された血流を、身体の中からも促進してあげられます。
 
はちみつジンジャーチャイ

ジンジャーチャイ


A  ティーバック…2包
生姜(できればスライス)…20g
水…100g
牛乳…200g
はちみつ…30g

 
1.鍋にAを入れて、5分ほどかけてじっくりと煮出す
2.牛乳を加えて、吹きこぼれないように調節しながら沸騰直前で火を止めて蓋をして蒸らす
3.ティーバック、生姜スライスを取り除いてはちみつを加えて混ぜる
 
はちみつはお好みの甘味料に置き換えてさらにヘルシーにしていただくことも可能です。
ジンジャーだけしっかりとスパイス感を感じられて身体が温まります。お好みでシナモンなどをいれてもおいしく飲めます。冬の夜にぜひ!
 


【シナモン】
・血行促進、アンチエイジング
シナモンは身体を温める効果が大きく、血液循環を良くしてくれます。さらに毛細血管の修復をしてくれるので肌代謝がアップし、美肌、アンチエイジング効果も!加圧トレーニングで弾力が増していく血管の修復をサポートしてくれます。体内の余分な水分の排出も得意なので、むくみも改善。冬になるとシナモンフレーバーのお菓子が増えるのも納得の効果ばかりですね。
濃いめに入れた紅茶にシナモンパウダーを加えるだけでシナモンティーに。温めたリンゴにかけるだけでアップルシナモンに、と取り入れ易いのも魅力です。
 
かぼちゃのシナモンサラダ
シナモンパウダー…小さじ1/3
かぼちゃ…1/4個
クリームチーズ…50g
アーモンドなどお好きなナッツ…お好みで
塩…少々
 
かぼちゃのシナモンサラダ


1.かぼちゃは皮を剥き、角切りにして柔らかくなるまでレンジでチン。ナッツをざく切りに、クリームチーズも角切りにしておく
2.ボウルにすべての材料を入れ、よく混ぜる
3.お好みで胡椒を振る
 
温かいままでも冷やしてもおいしく食べられます。ピンクペッパーなどを振るとさらに華やかになり、おもてなしにも使えます。
 
 

【ターメリック】
・美肌、抗酸化作用
カレーやたくあんの黄色を出したり、味に深みをだすために用いられるスパイス。加圧トレーニングは成長ホルモンを分泌させ、お肌のターンオーバーを促進してくれるので、美肌効果を持つターメリックでさらに美肌効果を後押し!肝臓の働きも高めてくれます。
 
 南インド風ポテトマサラ
 
A サラダ油⋯20g
    マスタードシード⋯2g
    タカノツメ⋯1本
B  おろしショウガ⋯4g
    玉ネギ(粗みじん切り)⋯1/3個分強(60g)
    シシトウ(斜め小口切り)⋯2本分
C ジャガイモ(いちょう切り)⋯2個分(200g)
    ターメリックパウダー⋯1g
    塩⋯2g
    カイエンペッパーパウダー...あれば少量(0.5g )
水⋯ 50g
レモン汁⋯4g

南インド風ポテトマサラ


 
1.フライパンにAを入れて中火にかけ、マスタードシードがパチパチと弾けたらBを加えて炒め合わせる
2.玉ネギがしんなりとしたらCを加えてさっと炒める
3.水を加え混ぜて沸かし、フタをして弱火でジャガイモがやわらかくなるまで約5〜10分蒸し煮にする
4.お好みできざんだ香菜4gを加え、軽くつぶすようにして混ぜる
5.火を止め、レモン汁を加え混ぜて仕上げます。
 
マスタードシードの香ばしい香りがたまらないマサラが出来上がります。冷やしてデリサラダ風に、パンに乗せてオープンサンド風に、チーズを乗せてオーブンやトースターで焼いてグラタン風に…とかなりアレンジが効くので、ライフスタイルに合わせたお好みの食べかたでぜひ。
 
 
まいにち忙しく過ごしていらっしゃる方が多いと思いますが、加圧トレーニングを行った日はぜひいつもより少しだけゆっくりとご自身の身体と向き合ってみてください。
スパイスは朝なら身体を目覚めさせてくれる効果、夜ならリラックスさせてくれる効果…と、どの時間に取り入れても身体にパワーをくれます。ぜひ普段使いして